*vakzin*の好きなもの
*vakzin*へようこそ♪わたくしmiwaが選りすぐりの品を(アフィリエイトを利用して)紹介しつつ、子育て日記を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さよならドビュッシー


ひさびさに 本 読んでました(*^-^*)

娘が学校で朝読書の時間に読むために今年のはじめころに買った本で、めずらしく自分で本屋で見つけてきました。

ドビュッシーのアラベスク第二番を去年弾いたのと、大好きな先生が喜びの島を弾いたり、ドビュッシーブームだったのもあり。

で、借りて読んでいて、昨晩読み終えたんですが、

ピアノのスポ根ものですね。

結末は、うわぁ〜そうだったの〜〜(@_@)

という感じで、

長々と時間かけて読んでただけに、最後になって忘れかけてたことが掘り返されて、こうきたか〜!
と、楽しめました。

読んだわりに、あまり具体的なこと書けず(^^;)

ピアノに興味がありましたらぜひ読んでみてください。

しかもこの本、来年映画化されるそうですよね。

これはぜひ観てみたいです。

その前に、こちらも読んでおきたい。

 










人気ブログランキングへ
| [日記]本 | 10:35 | - | - |
もしドラ
120306_1802~010001.jpg
読んでみました
 
みなみ、真面目な子ですね
 
野球部のマネージャーに
あそこまで力入れると
いつ勉強する時間があるのだろう…
と心配になりますが
それはお話しだからであって1046.gif
 
面白かったです
 
チュウイチ娘にも
読ませようと思います
 
また、野球やってる息子にもいずれ
| [日記]本 | 13:01 | - | - |
寝る前の読書

TS3I00070001.jpg 
ずっと「上」しか持ってなかった
「コールドマウンテン」文庫本の
「下」を入手!

ハードカバー?文庫本じゃないのを
図書館で借りて初めて読んだときから、
この本は大好きな一冊となってます。

今までもときどき読み返し、
古き良き??アメリカを感じ、
生きる術をインマンやルビーから
教わっているような気がしています。

キャンプ願望はこの本が発端と言っても過言ではないかも。

今回はインマンの部分だけを読んでいるんですが、
どうしても、下も読みたくなり、
アマゾンで1円で出ていたのを購入 笑
超美品に感激。
さっそく、インマン部分だけ読み進めて
クライマックス間近です。

あぁ〜〜〜インマンが・・・

初めて読んだときと変わらぬ思い。

このお話が終わってしまうのがとても寂しい。

あえて「上」しか買わなかったのはそうゆう理由だったかもしれない。

最後まで読んでしまうとみんなとお別れになってしまう・・・

ずっとこのまま続いて欲しい・・・

早く布団に入って続きを読みたい気持ちと、今日もしかすると読み終わってしまうかもしれないという切ない気持が今入り混じっています。






人気ブログランキングへ

| [日記]本 | 20:43 | - | - |
自分の子供を一番にする法
先日夜、何が原因だったか忘れたけど、
とにかく子供たちがうるさくて(毎晩だけど)、
イライラして、「もう出て行く!!」
と、出て行った先のブックオフで、
何気なく目にとまった本
 ↓ ↓ ↓
自分の子供を一番にする法【中古】afb


うちのダンナは特に息子に対して
「一番じゃないとだめだ」
更に、
「一番じゃだめなんだ、新記録(運動会の100m走で)出さなきゃ意味ないんだ!!!」
と一人で熱いので、家族はうんざり、
というか、わたしはそんなダンナにイラついています。

なので、「子供を一番に」なんてタイトル見て、何が一番だよ!!!
とやや切れしながら手に取りパラパラっと見たんです。

そこには、子供のコントロール以前に、ダンナのコントロールすらできてない自分に気づかされるような文章が。

夫婦の仲が良ければ、子供たちも自然と穏やかになって言うことを聞くようになる。

というのは、前にもどこかで読んだことがある。

けど、どちらも頑固な夫婦は年々仲が悪くなるばかり(汗)


そんなわたしに、この本は、ストレートに教えてくれました。

衝撃でした。

「週に2、3回はセックスをしましょう」

ってっ!?!?!?!?!

あわてて閉じちゃいました(汗汗)

これ、子育て本!?教育マニュアル本!?だよね?!


しかしこのこと以外もなかなかマトを得てる内容です。

10数年結婚生活してきて、染みついちゃった生活習慣ていうのがあるので、
これからもできなそうなことたくさんあるけど、
これを読んで、本当はこうあるべきなんだなぁ・・・
ということが頭の片隅に入ってるのと入っていないのとでは全然子育てが違ってくると思います。


まず、わたしは、子供と離れ、自分の寝る部屋を作ることから始めてみました。
| [日記]本 | 01:43 | - | - |
京大芸人
京大芸人
京大芸人
菅 広文

数ヶ月前予約してやっと借りれました。

2箇所ほど爆笑しました。
本読みながら笑ってしまったの久しぶりです(笑)
おもしろかったし、宇治原さんの受験勉強の仕方も参考になりました。
そしてロザンのネタも見てみたくなりました。
(平成教育委員会の宇治原さんしか知らない・・)
| [日記]本 | 10:02 | comments(0) | - |
GALLOP!


息子の通っている矯正歯科にこの本が置いてあって、
行くたびに「あ!これ!」と楽しみにしていた息子。

あまりに面白そうに見ているので、
わたしにも見せて、と見せてもらうと不思議不思議!
「えっ?!なに?!電池で動いてるの??!!」
と思ってしまうほど、大人のわたしにとっても最初の衝撃は大きかった。

で、つい手元に置いておきたくなり買ってしまいました。

息子の矯正歯科に通う楽しみをうばってしまったか?!(汗)

娘っ子は開くと走る馬に最初めちゃびびってました(笑)

で、もう一冊あったこちらも一緒に買ってみました。


が、息子にはGALLOPの方がおもしろかったみたいです・・・

よくばるんじゃなかった・・・・
| [日記]本 | 14:54 | comments(4) | - |
海辺のカフカ
「海辺のカフカ」を読み終えた。

何の先入観もなしに読み終えての感想。

これはファンタジー小説?

ノルウェイ〜より難解で、不思議さもりだくさんで、
けっこくいついて読んでたんだけど、不思議なことが
不思議なままおわってしまって後味がぁ・・・・
まるでオトナなジブリ映画のような内容に思えたのだけど、
間違ってないでしょうか?!

さて、次は何読もうかなぁ。

毎晩娘っ子眠くなるとお布団でゴロゴロしながら
じゃれつつ読書にふけるのが習慣になってるもんで、
秋の夜長に読む本がなくなると手持ちぶさた。
| [日記]本 | 10:33 | comments(0) | - |
自虐の詩
 

この漫画、映画化されたんですね。
先日テレビでチラッと見て知りました。
独身のころに友達からプレゼントされたことがあり持ってます上下巻。
しかも今、会社の机の引き出しに入ってます(爆)
営業のTさんから感動漫画を借りたお返しに貸してあげてそのまま会社に。
また読み返してみようっと。
最後泣けるのよ。
| [日記]本 | 14:55 | comments(0) | - |
プラダを着た悪魔


読んでいた本。
2週間半かけて読み終えました。
映画の方を観てからなのでどんなもんかと思ったけど、まぁまぁかなぁー。
アマゾンのレヴューとか読むとあんましよくないっていう感想が多かったけど、わたし的には最後まで読むのにけっこ時間かかって読みごたえがあったのがよかった。
って、それだけ!?
うん、ま、そう。
それ以外は映画の方がよかったとみんなと同じように思います。

わたしが期待してたのはライターのクリスチャンとアンディのランデブーの詳細なわけですよ。
それがあまりにも少なくて!
もっといちゃいちゃしてよー!
その先はないのー?!
って感じで。
映画で観たようなときめきは一瞬感じる部分はありました。
けど、その先がなかった!
映画の方がちゃんと“やって”くれてます(笑)
(絶対わたしハーレクイーンとか好きだわ)

でもアンディが「ランウェイ」を去るその時は、本の方がスカッとしましたね。
ミランダは最後まで悪魔でしかなかったのがやはり映画と違うところで、ちょっと残念な気もしました。
でも原作を読むのは楽しい♪
| [日記]本 | 09:09 | comments(0) | - |
ヤコブセンの家

ヤコブセンのイス繋がりで検索して見つけた本。
遠くの図書館で在架だったので最寄の図書館で受け取り予約。
rieちゃんの旦那さんが作ったツール?がめちゃ役に立ってます♪
こちら

で、土曜に半分以上読み、すっかり北欧デンマークに浸りまくった日曜の朝は「HOKUO」へパンを買いに・・・
単純です。

朝からバゲットにかじりつき予想通り胸焼けして昼まで苦しみながら寝てました。
その間ダンナがせっせと洗濯。
というか、この図式は以前から変わらない?!
つわりがあるとかないとかの問題ではないような・・・
| [日記]本 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(10) |
| 1/4PAGES | >>



NEW ENTRIES
CATEGORIES


RECENT COMMENTS

ARCHIVES

LINKS




PROFILE
アフィリエイトはここからスタート!LinkShare
インテリアSHOP

▲TOPへ